10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I (JUGEMレビュー »)
ウォルター・アイザックソン
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
WEB新書

朝日新聞社が開設。

http://astand.asahi.com/webshinsho/

ラインナップによりますが、学びに使えそうですね。

創刊記念価格1冊105円だそうです。
内容が何ページかは分かりませんが。

shi-n | 新書 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
職場は「話し方」で9割変わる
評価:
福田 健
経済界
¥ 840
(2010-03-25)
コメント:小さな事を変えていく事が大切ですね。


確かにと思う事が多々。小さいことも沢山あるので変えることは大切かと。

思い当たりません?書籍内で書かれているNGフレーズ。
「近いうちに連絡します」
「行けたら行くよ」
「どっちでもいいですよ」
「何度言ったら、わかるんだ」
「たいしたもんだ」
「ここだけの話だけど」
「オレは聞いてないよ」
「そんなこと言われても」
「メール打っときました」

気になる方は読んでみてはどうでしょうか。

shi-n | 新書 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
評価:
竹内 一正
PHP研究所
¥ 840
(2010-02-19)
コメント:良かったです。 2人の特長ややってきた事が対比しながら分かる本です。


12の観点で比較されている本です。
2人とも似たところもあるが、まったく逆な部分が特長に現れている。

最近Apple本を読みあさっているのですが、比較対象がいる本は珍しいので、良かったです。

shi-n | 新書 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スティーブ・ジョブズ 神の交渉力
評価:
竹内 一正
経済界
¥ 840
(2008-05)
コメント:凄い!!としか言いようがありません。 スティーブ・ジョブズ氏というのは。 読んでみて下さい。何かしら為になります。


誰にでも出来ることではありませんが、自分が信じた物の実現へ向かう行動力、交渉力、入り込み力は必要な事だと思います。
何かを変えるために、ワクワクするために。
Engineerとして、いろいろと思うところありです。

いろいろなスティーブ・ジョブズ氏の本を読むのは勉強になります。

shi-n | 新書 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スティーブ・ジョブズ人を動かす神
評価:
竹内一正
経済界
¥ 840
(2008-12-09)
コメント:美学です。 ジョブズ氏の美に対する拘りを強く感じました。 その人の美学とは。自分の仕事の美学を再認識したいと思っています。


「美学」何に拘るか。
自分を見なすいい本になりました。

私にもソースコードという拘りがあり、動いてしまうと見えないものですが、Engineerとして一番大切にしたいと思っているものです。
仕事という観点から妥協が多かった自分に、ガツンとくる本でした。

また、持論を裏付ける本になりました。

shi-n | 新書 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
iPhoneをつくった会社
評価:
大谷 和利
アスキー・メディアワークス
¥ 760
(2008-08-08)
コメント:iPhoneに填り、Macに填り、会社を知りたくなり読んだ本です。

 
iPhoneに填り、アップルを知りたく読んだ本です。

shi-n | 新書 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジョブズ流仕事術
評価:
大谷 和利
アスキー・メディアワークス
¥ 790
(2009-07-09)
コメント:最初に読んだジョブズ氏本です。 流石と思うことが多々・・・。


ウォズニアック氏の本を読んだ後に、無性にアップル関係本が読みたくなり、購入した本です。
読んだのは昨年だったと思います。

ジョブズ氏の流石集です。

shi-n | 新書 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スティーブ・ジョブズ神の策略
評価:
竹内一正
経済界
¥ 840
(2009-11-25)
コメント:面白かったです。 スティーブ・ジョブズの歴史とやり方と成功と失敗は読み応えがありました。


スティーブ・ジョブズ氏の事を知るのに良い本でした。
歴史、成功、失敗、ライバル、著者の考えもあり、読み応えがありました。

ビル・ゲイツの話がちょくちょく出てくるのは面白かったです。
IBMの話も。

どの話もライバルはでかいです。

暫く、ジョブズ氏本、アップル本を漁ろうかと思っています。
まずは新書から。

本ページの右上に掲載している、ウォズ氏の書籍は必読です。
エンジニアの拘りが分かります。

shi-n | 新書 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
図解 孫子の兵法がよくわかる
評価:
杉之尾 宜生
日本文芸社
¥ 930
(2009-10)
コメント:必要最低限をわかりやすく書いてあります。私は読んだ結果、ちゃんと知りたくなりました。読みたくなりました。


入門としては良い本でした。読んだ結果、ちゃんと知りたくなりました。
ビジネス雑誌等を読んで自分でやっていた事は、孫子の兵法に書かれているのだと、驚きました。
良き経験者は一度は読んでいる様なので、そうなのでしょう。

私が実践している中のマッチしたひとつは、

「朝気は鋭く、昼気は惰、暮気は帰なり。」

です。

朝と午前中は捗る時間帯です。

shi-n | 新書 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
図解 知っているようで意外と知らないお寺さん入門
評価:
渋谷 申博
洋泉社
¥ 924
(2010-01-07)
コメント:勉強になりました。知らないという事は罪ですね。


日本人として知っておいたほうが良い内容です。
いろいろ勉強になりました。

成り立ちも面白かったのですが、一番印象に残ったのは、
「基本煩悩」
・貪欲
・瞋恚
・愚痴
・慢
・疑
・悪見
です。心にしみます。

shi-n | 新書 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/2PAGES | >> |