06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I (JUGEMレビュー »)
ウォルター・アイザックソン
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< プログラム言語のマーケットシェア | top | Software Design 2010年2月号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
COBOL

COBOLは2009年に生誕50周年を迎えたそうだ。

学生時代に使って以外、仕事では使っていない。
今の時!?と思っていたが、最新技術との融合等、発展しているようだ。

なくならないということは、過去の資産、現在を含めて、偉大な言語なのだと思いました。

http://www.cobol.com/

shi-n | プログラム言語 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 11:38 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL: