08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I (JUGEMレビュー »)
ウォルター・アイザックソン
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< NAS購入 IOデータ HDL2-A 4TB | top | 林檎の樹の下で >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ウォーターフォールモデルの誤解
 良いコラムがあったので紹介します。

http://thinkit.co.jp/story/2011/10/04/2255?page=0,2

より。


◆◇◆◇ コラム:誤解されたウォーターフォールモデル ◆◇◆◇

ウォーターフォール型開発プロセスモデルの提唱者は、ウィンストン・ロイスとされています。1970年にロイスが発表した論文 "MANAGING THE DEVELOPMENT OF LARGE SOFTWARE SYSTEMS" でウォーターフォール・モデルが示されたと言われていますが、この論文には「ウォーターフォールモデル」という記述はありません。文中に示されたフェーズの流れ図から命名されたようです。

この論文では、このやり方のリスクを取り除くために次の5つの対策が示されています。

  1. プログラム設計を最初に行う
    ソフトウェア要求フェーズと分析フェーズの間に予備的なプログラム設計フェーズを挿入する
  2. 設計を文書化する
  3. 同じことを2回行う
  4. テストの計画、管理、監視を行う
  5. 顧客を巻き込む

1.はプロトタイプ開発やアーキテクチャ評価を先行させること。3.は開発を繰り返し行うこと。ですから、反復型開発プロセスモデルに通じます。

このようにロイスの提唱したプロセスはフィードバックループを含んだもので、後戻りを許さないというイメージからは遠いものになっています。フィードバックループの欠落したウォーターフォールモデルが定着したのは、米国防総省の規格書がきっかけのようです。

時は過ぎて、ウィンストン・ロイスの子息であるウォーカー・ロイスが、父親の提唱したモデルに大きな欠陥はないことを踏まえて、その発展系として反復型開発プロセスモデルを示しました。1998年に "Software Project Management: A Unified Framework"(邦題「ソフトウェアプロジェクト管理 21世紀に向けた統一アプローチ」)という著書にまとめられ、ラショナル統一プロセス(RUP)となります。

ウィンストン・ロイスとウォーターフォールモデルの名誉回復と言いたいところですが、残念ながらウォーターフォールモデルに対する誤解は根強く、解消することは難しいようです。

(株式会社SRA:土屋 正人)


shi-n | 学び | 09:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 09:37 | - | - | - | - |
Comment
はじめまして。ウォーターフォール、ロイスの検索でこちらにお邪魔しました。
土屋さんのコラムにあるとおり、ロイス自身ウォーターフォールという言葉自体使っていないのに、ウォーターフォールの出所はロイスであるという誤解が根強くあります。
では誰がロイスの主張をウォーターフォールと呼んだのか?
ロイスの誤解を説くために調べた結果が今回ネット公開されました。
ご興味ありましたら、こちらからご覧ください。

http://barrel.ih.otaru-uc.ac.jp/handle/10252/5163

posted by 小椋俊秀 ,2013/08/13 8:03 AM










Trackback
URL: